ポエム
[TOP]
小町
いつもすれ違う二人は

互いに愛し合おうとすれば

離れてしまう

N極とS極のように

一つにはなれない

だから夢さえ見れない

静かなおとこだった

だけど熱く燃えていた

皆に囲まれる君だけど

あなたの口から好きなんて

聞こえなかった

ほんの少しのずれから

壊れたささやかな幸せ

夢はどこへ消えてしまったの

もう振り返らない

声もかけられない

これも私の夢

さめなければ良いのに
18/03/07 00:23更新 / 喜楽一膳

■作者メッセージ
さめるには、「愛が冷める」と「夢が覚める」を掛けている
小町は、小野小町のこと

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」