ポエム
[TOP]
愛の棘
私は生まれてから延々と彷徨っている
照りつける太陽、殴打のような雨
背丈ほどもない草原が永遠に続く荒野で
延々と彷徨う

ある時、ミュシャの宝石のような薔薇を見つけた
なにもない荒野にただ一輪の薔薇

初めてみた赤に、花に、その美しさに私は魅入られた
もっと近くで見たい、私のものにしたい

知らなかったのだ。薔薇に棘があるなんて
無知な私はそれでも手にしたい欲求に飲まれた

掴みかけた手からは朱色な液体が流れた
あの花と同じ真紅の液体

もっと見たい それを私のものに


青白く乾涸びたそれの
体液だったものを吸い
今日も薔薇は一層紅く 大きくなっていく

何もない荒野にただ一覧の大きな薔薇
真っ赤な薔薇だけがひっそりと佇んでいる
19/09/18 01:56更新 / 1人

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c