ポエム
[TOP]
人間自販機
学校で馴染めずに浮き彫りの少年
他人と合わせることが苦手なだけで
腫れ物扱いされていじめられていた
友達と呼べるような人間なんていなかった
孤独を望んだわけではなかった
友達は欲しかった
人間自販機 人間自販機
僕に友達をください
コイン投入口の闇は
破倫への入り口
罪の匂い

部屋の隅で膝を抱いて泣く少女
母の愛が欲しかっただけなのに
背中の青痣は愛ゆえだと自らに言い聞かせていた
父は二年前に姿を消した
理由は母だけが知っている
私が三歳の時に市民プールで撮られた家族写真
それを見ている時の母は優しかった頃の母に戻る
友達と友達の母との睦まじい様子
彼女は羨み嫉妬した
優しい母が欲しい
人間自販機 人間自販機
私に優しい母をください
コイン投入口の闇は
破倫への入り口
罪の匂い
18/10/14 15:04更新 / yasu

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」