ポエム
[TOP]
食傷気味
お皿に盛られた優しい言葉
甘くてとろける舌触り
ぼくはこれだけを食べてきた

一緒に添えてある非道い言葉
ぼくはこんなの食べたくない
お皿の端に避けてやる

そんな偏食気味の僕ですが
遂には優しい言葉も食べられない
大人になった今ですら
言葉は全て受け付けない

大人の僕が食べられるのは
今は紙の上の文字だけ
いつか子供に戻ったら
優しい言葉がまた食べたい

食傷気味 鳥山歩結
18/12/28 19:31更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
ここ最近 また見てくれる人が増えてとても嬉しい鳥山です。
鳥山は 日常会話での言葉遣いが難しい とか 言っていることが理解できないとか言われがちなんです。鳥山にとっての精一杯は周囲の人間に伝わりません。
最近 そんな鳥山は だんだん自分の言葉も他人の言葉も苦しく感じ始めました。
言葉というツールが大好きだからこそ とても辛いです。
今更周りに自分の言葉を理解して なんて言うつもりもありませんが 理解されないまま生きていると だんだん自分は人ではない気がしてきますね。
寂しいものです。

少し早いですが 皆様良いお年を。
また年内に何か書けたら 投稿いたします。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c