ポエム
[TOP]
はくあいねーちゃん
どの誰の
希みも祈りもことわれないから
ついたあだなが 博愛ねーちゃん

さらさらと
吹く風 桜の花びらに
唇 奪われ 笑っちゃったね

星屑の
ような彼女の胸の海
寝息のようなメロディうかべて

ややこしい
夜が明けたら 困らずに
それでも好きだと 目をみて告げよう

神様も
許してくれない叛く愛
あなたを忘れる罰など受けない



泣き顔が
嫌いと 月曜 言われたら
うつむき笑顔を作ってごまかす

ウラギッタ?
キズツクコトナドモウナイヨ
ダァレモ信ジズ ヤッテキタモノ

駄目だけど
こころはもつれた糸じゃなく
溶接された針金だった

あしたでも
まにあうだろうと思っていた
そうではなくなり 二度と会えない



猫が好き?
こんなにみにくいこころで好かれて
逆毛のけものはあたまをかかえる

猫ならば
従う正しさ かえりみもせず
いつもひとりで歩いて行くんだ

おきらくに
カッコ良いのに恋焦がれ
夜ならだてんし 夜なき たそがれ

ラタン椅子
白昼みる夢 てんしの祈りを
望んで羽ばたく 堕天の翼で

どうしたら
こころに刻める 消せない名前を
わからないので もう 嫌われます

どうしたら
あなたに愛を刻めるんだろう
それには黙るね 博愛ねーちゃん

虫にさえ
守る命があるとして
捨てる命を 彼女に捧げる



20/02/03 21:22更新 / 花澤悠


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c