ポエム
[TOP]
喜劇が真新しくそわそわしています。

日が照ったのです。

今までは悲劇性が神々しくありました。

実在の様子を伺い、時丗も然り違和感を間逃れられませんでした。

過去の上重ねをすることに失礼がありました。

私は畏んで畏み、人間を選ばせて頂きました。学識が人間を選ばせるのでした。

それでさえ、すこし悲しいことではありますが、変哲の無い、良い映画のゆめだと思うのです。
19/06/06 09:26更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c