ポエム
[TOP]
ルネッサンスから及ぶ日本思想
イタリアの洋服を購入。

ローマ、ルネッサンス、

美が栄えるってどういうこと?

私はそれを知らない。

美ははっきり概念化してはいけないほど気持ちは繊細。

美とは静寂の形だ。自分がそこからこぼれ落ちたとき、立ち位置に戻る指標、

コスメパッケージは記号。おまもり。

贅沢な美をして記号という名ごとを消してしまう。。

厳しい親がまず美しくて

だとしたら

親に、よりも、美に見放されたような気がしてならない。

なんだか彼女はそうしていても美しい。

ぼくはとんでもない恐怖の表情なのに、

彼女を見ていて涙が止まらない。


及んだが、まだまだ美意識なんぞに囚われてられない。

雑念を何もカンガエない、自然体が一番美しい!




いざ、ルネッサンス!いざ、日本史誌!

本番だ。
18/12/04 15:41更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c