ポエム
[TOP]
純粋な心
偏見を埋めるのは
海だと思っていた

月をぼーっと見ていて
かぐや姫はもしかしたら
そんなことを思っていたのか

テレビの奥で
カネの音がする
じゅうたんが虎の前世を知っていて
あの石油王が
不覚にも貧乏ゆすりをしている

隣国同士で
相撲をとる
土俵はイルカの頭の上
サンゴに迷惑をかけないように
カネも領土も賭けずに
純粋な勝負

ああ そんな日に限って
月がこんなにきれいだ
みかんをお供えして
かぐや姫の機嫌でもとろう


19/11/03 23:41更新 / 砂漠色

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c