ポエム
[TOP]
1129
夢の様な時が過ぎ去った後
目を閉じてもまだ鮮明な残像に
その時の興奮までもが
この胸を再び熱くする

場所 空間 音 光
みている全てが夢の様

光の先端で一番輝きを放つ
あなたから目が離せなかった

このまま時間が止まればと
本気で願って過ごしていた


そんな夢の様な時間は
あっと言う間に終わってしまう

そして
寂しさと脱力感に包まれて
ゆっくりと現実に戻って行く



素晴らし時間をありがとう
素敵な思い出をありがとう
明日からの活力源になるんだ

ほら!
もう心待ちにしている
次会える事を

そう!
あなたは私の生き甲斐なんだ
18/12/05 16:30更新 / mayumi

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」