ポエム
[TOP]
いきを
謝りたい穢れ
もう少しもがく
溺れる快楽から
生命の祈り

星々が嘲笑う
辿っていた
あの日の感情線
気づかないまま

下らないから
叫ぶの、あなたに
紅の鋼として
不断に咲いている

孤高に徘徊
腹這いのまま
動物の機械
ようこそ、さ

20/01/11 16:41更新 / ジアール


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c