ポエム
[TOP]
大人のトンネル
塞ぎ込んだ暗がりから抜けだして
淡い朝靄のなかを駆け抜けて
金色に染まる朝陽が昇る丘に立ち尽くす
彷徨ってばかりじゃいられない
いつ雨が降り出すかわからない
拭いきれない思いは誰だってあるけれど
それを抱えたまま踏み出す一歩こそ
本当に価値あるものだと

トンネルはいつだって長い方が楽しい
子供の頃の僕等はずっとそう思っていた
公園のトンネル
高速道路のトンネル
新幹線のトンネル
出口の明かりが遠くに白く霞んでいる方が
なんとなく神秘的でゾクッとした
でも大人になって通るトンネルは
どれも暗くて怖くてじっとりとしていて
早く逃げ去りたい過ぎ去りたい
っていう声にならない声がこだましている
白い出口の先で
仰ぎ見る太陽と青い空
それを目指して今日も僕等は日々前進
せめて出口が暗い闇に包まれないように
そう願って今日も僕等は日々前進。
19/06/22 07:45更新 / ぼんくらなぼく

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c