ポエム
[TOP]
希望という願い事

自分が死ぬ時くらい

きっと喜び苦しみを

まだ動かせる両腕で

包み込めるだろう。

誰かのせいになんか

世の中のせいになんか

自分のせいにもしない

良いも悪いも無いよ。

例え悲惨な死後という

未来が待ち受けたとして

自分は喜んで門を開ける

大切な命たちが負けないように

闇から這い上がるから

決して希望を捨てずに。
17/06/27 23:36更新 / 白蝶

■作者メッセージ
全ての事は、あなたが決めて良いのです。
だってあなたの人生なのだから。
どうか希望という自分だけの願いを忘れないで下さいね。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」