ポエム
[TOP]
犬と田園
田里を行ったり来たりしている。
屋敷には何もないが、電話機と辞典、茶碗、ポルノのトランプがある。
トシはさつまいもを食べて甘眠した。

明くる日、小作料を払わねばと、
田畝を図る、田畝、田畝と唱える。タニシを眺めた。
歩いていた若い男に道を教えた後、不意に胸が傷んだ。
見た夢に、
トシは犬になっていた。繋がれ動けないので紐を引き千切って
飛び出した。憎んで問うた。田園へ来た。犬は歩き回った。終始は金縛りのようであった。
19/06/03 07:58更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c