ポエム
[TOP]
右左星
何か自分に対する嘘か知らなかった頃
不安で仕方がなかった
自分に嘘をついている、それ自体が、罪悪ではないのだった
暴かれることを、素直に抱きしめれば良かった
でもそこに暴虚があったから
暴虚
この一点に飲み込まれ
右も左もわからない
虚空だった、でも
外の、外側の右と左は変わらないから、安心はある
真実ばかりか人間の正しさではないのだ
この場合「私は正しさがわかる」と知っている
内側で、内側から「私が正しさを決める」と言えた日は何者にも文句は言わせないだろう
そしてそんな日が巡ってくる人は、まじで努力した凄い人なのだろう
しかし人は仏ではない、心はあるが、だから、人は人に
惹かれるのだろう
中道とは何か、答えが見当たって来そうだ


19/06/06 07:44更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c