ポエム
[TOP]
正しさ
スーパーフラット
面白いからといって意味のないことや無駄は出来ない
嫌なことがあったからって、あなたがじぶんの考える機会にしなきゃ
動きが広がるかもしれないのに怒ってばかりじゃ勿体無いのかも知れない

私は誰なのだろう?


その答えとして、私は心のわかるやつになりたい。なる。
この考えは対他者というよりは、身を削り芽がなって出て、その時に発見した自我である。
まだ途中だけと、育てることに光があり光は自分を大切にする方法を示す。自分を大切にする方法というのは三日で分かることではない。


例えば海の目的や思考は曖昧である事から、「漫(そぞ)ろ」
これはわけもなく自然的にそうなるといった意味であるが、心ということのそれ自体のミステリー、うつくしさ
生きる意味に贅沢な理由を持っても良いが、この美しさで十分だ。


夢を話して、それを現実に呼び込むというインディアンの話があるんだけど、そのように詩が有れば、機能してれば良い。
だから悲しみも普遍的で良い。妙があり、日常的で良い。


優しい子守唄は
ばれても続けれる優しい嘘と、ばれたらお終いの嘘があると言う。私はそれを尊敬して、ゆらゆら、思う。

人間には心がある
人に傷をつけても平気でないのであるなら、その瞬間最高傑作だと思っても良い。自分ばかりが痛むことなど大したことではないのだ。

笑う
笑うということに気づかない人の悠長がけしからん。
元来苦しみは光を持っていて、弾力があり、それは私たちの分からない内に瞬く。
生きる空虚な悩み、それを、持ち上げたり、背負ってはないから、痛くなったり、押し潰される。笑うのにも理性がいる。
感情論で行くと死はかっこいいから。
暗闇の中に居る時に、明かりを灯すのには訓練がいる。


19/06/01 05:00更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c