ポエム
[TOP]
スーサイドガール
〈damage〉

夜は私に、死んでしまえと繰り返す。

「輝く私は何処に行ってしまったの?」
カッターナイフで手首に描いた、
愛おしい赤色にキスを。

今はただ、
世界を悲観するための瞳を埋め込まれ、
脳裏に青色の記憶だけを残された私…………

死んでしまえ死んでしまえ死んでしまえ死んでしまえ死んでしまえ……

涙が止まらなくて浅い呼吸をくりかえす。
果てることのない絶望と開くことのない扉。
冷たい部屋に憎らしいこの鼓動だけが響く。


そして、夜が早く終わることだけを願いながら……………


〈希望〉

残した手紙に綴る私の破片。
バラバラに飛び散って、もう元には戻れないと知る。
血だらけの手首に噛み付いて、遠のく痛みに縋り付く。

そして繰り返す。生きていたい、と。


19/01/31 02:17更新 /

■作者メッセージ
電話越しに訴える、あの夜の君の希望を私は受け止める。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c