ポエム
[TOP]
灯りがほしい
霧の中へ迷い込み
迷路に浮かぶ 白い小舟
目隠しされた行き先を
右へ左へ彷徨うの

壁にぶつかり止まっては
我の弱さに泣きながら
腹立たしさを のみ込んで
それでも前に漕いでいく

出口を探す孤独な時を
あとどれだけ知ればいい
つらく寂しい不安な涙を
あとどれだけ流せばいい

灯りがほしい
灯りがほしい
せめて何かに気づかせて
止まることのないように

灯りがほしい
灯りがほしい
同じ過ち繰り返さぬよう
同じ傷を作らぬよう

私は霧にむせぶ 白い小舟
心を彷徨う 白い小舟
いつ辿り着けるだろうか
青く澄んだ 空の下へ



16/04/21 09:58更新 / 心春

■作者メッセージ
お読みくださりありがとうございます。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c