ポエム
[TOP]
最初のペンギン
旅情の果て

からくも千里の道を歩けば

叶わぬ夢の一つや二つ

捨てることさえ構わない

胸の奥に秘めたる野望は

儚げな慕情と変わりない

誰かの答えになるように

荒野に一人朽ち果てぬように

歩けば一里の道となる

後に続く人々の群れは

夢の終わりを知らないが

己を誇示したいがあまりに

道なき道を行く運命

ああ悲しいや悲しいや

涙も浮かべぬ季節なら

私はどんなに苦しい世界も

幸せを可視化できるだろう
18/03/03 01:40更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c