ポエム
[TOP]
眠り姫と騎士
私はただ幸せになりたかった
得意なこともない
マイナスばかりな私だけど
誰かを愛したくて
誰かに愛されたくて
邪魔な自分を隠した

硬く閉ざされた殻の中
真珠のような私
傷つけられたくなくて
何もかも全て諦めて
長い長い眠りについた
そして生まれたのが僕だった

私の代わりに笑って
僕の中で泣いて
私の代わりに愛して
僕の中で恨んで
私の代わりに生きていた
僕の中で死んでいた

誰もが気づかぬまま
僕らは入れ替わっていた
家族も友達もみんなみんな
誰も気づかなかった
私が愛していても
誰も愛してはくれなかった

幸せに満ちた妄想を
夢の中で見続ける為に
私は眠り姫になる
いつか王子が来るその日まで
僕は彼女の騎士として
彼女の代わりに生きていく
19/12/24 23:38更新 / 井中冬夜


■作者メッセージ
そして彼女は今もなお、僕の中で眠り続ける。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c