ポエム
[TOP]
The end
絶え間なく続く紛争
国旗は引き裂かれ
夢の終わりを強く感じてしまったよ
こんな空しい夜にだけ
馬鹿らしいほど映える満月に
怒りを覚えても
どうすることも出来なくて

かけがえのない未来のためにと
優しく添えてあげた素敵な花
知らぬ間に枯れていたんだね
また新しい種を種をまこうとしても
大地は荒れ果てて そばに何もなくて
残酷な現実に 僕はただ怯むだけ

ああ 今まで何やってきたんだろう
時間も人脈もいくらでもあったのに
ああ どうしてこんな結末なんだろう
押し寄せてくる後悔の波が
僕を体の芯から壊したのさ
世界最後の夜に

ああ 街も文化も変わってしまったね
追い風なんて吹く気配すらない
ああ あの頃の風景が懐かしすぎるよ
どれだけ願っても もう戻らない過去
そして全ては朽ち果てたのさ
世界最後の夜に

満月に嗤われ 愚かな運命を呪うのさ
世界最後の夜に
19/10/13 06:23更新 / Pure Blue

■作者メッセージ
制作 2019年8月
テーマ 終焉
☆神戸に滞在していた時に書き下ろした詩。仮タイトルは「世界最後の夜に」。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c