ポエム
[TOP]
君と今宵踊る。

タップダンスの靴の音が鳴り響く。
僕は君に手を差し伸べて、君を此方に寄せる。
しかし君は離れていく。
とうとう僕の手の届かない所まで行ってしまった。
僕は、靴音鳴り響かせながら、君へ寄り添う。
だがしかし、君を抱こうとした瞬間、君は光になって消えてしまった。
君は、本当に僕が手の届かない所まで行ってしまった。
死なないで、君。
消えないで、僕。
さようなら、世界。
19/08/02 08:32更新 / 咲乃 涙

■作者メッセージ
さよなら世界。
こんにちは、今日。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c