ポエム
[TOP]
神と仏
人間の骨頂 知
仏さまよ攻撃するのですが私は許しています
幾らある許し方の

仏さまは天使とも愛し合っている筈だ
人間の骨頂 知
生む雛壇も雛壇の学びて必要
濁りの中で生き延びることに詫びがある
人間は芸術に近づかなければならないのかも知れない
何も持っていない天使の
羽の軽き 
私たちは何か持たなくてはならない
いつか
19/05/31 23:37更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c