ポエム
[TOP]
私の春
空想の烈士を仰ぎ、春は空白だった。

虚無の太陽を見続けた。 悲しみや今生まれ

どんな場合でも咲くとき咲く花を

待ち焦がれていてどうしよう




烈士や烈士、

実在する、、ビーローは私の心の中にいる。

蛮勇の優しさを受け止めた心に

それはもはや自分かもしれないけど、憧れは憧れるほど

尊厳、僕達はさりげなく散った。






19/05/29 15:43更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c