ポエム
[TOP]
僕が僕じゃなくても
広すぎる世界の歯車はいくらでも代替可能で
ひとつくらいなくなっても案外なんとかなってしまうのだから
僕である必要性は思ったよりも少ないみたいだ

それでも狭い世界じゃ僕は個人で唯一無二かもしれないから
その狭い世界ですら僕の代わりの人が出てきたなら
僕が僕でなくなるってことだからいっそ殺せ、って思うよ

そういうギリギリのところでもなんとか生きていきたいと思うし
危機感がなければきっと朽ちていくだけだから
僕は僕のために僕であることを祈り続けるよ
19/11/28 22:24更新 / サンドマン

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c