ポエム
[TOP]
待ち遠しいなぁ
あといくつ寝ると
お正月?

けっして雪など
いや、おそらく雪など
積もらない街に住み

十年に一度の積雪を
心のどこかで待っていたりする
いけない私は
ダメだなぁ

もっともっと
『王将』の餃子でも食べて
元気取り戻さないと

なんせ
一日二百万個作っている
お店だから
(全国でも、一日で、だよ?
(信じられる?

学生のころはよく
汚ったない
小ちゃな
カウンターしかないお店に
連れていかれて
でも安くてボリュームたっぷりで
おまけに学生定食みたいなのがあって
食べきれなかったりしました
いや、食べられないフリじゃなくてね。

そのころは
まだ、
一日百万個だったけど

それでも
百万個、だよ?

懐かしいなぁ、《王将》

夜中どころか
朝までやってる
《吉野家》と

なにのあと
行ってんだか?

へへへへ、

あっ、違うよ

麻雀とか、だよ?
だぁーれだ
へんなそーぞーしたわるい子は?

とかなんとか
ゆーておりますが、


好きの
二大チェーン店だったなぁ。

原チャリ飛ばして
行ったよなぁ、

アレ?
でも、こんなに昔のこと
思い出すって
こころ、弱っているのかなぁ。

はやく、立ち直らなければ!

あっ、こんど《王将》で
懐かしの餃子でも食べよう!

あるいは《吉野家》の
牛丼!



あー、でも、
あといくつ寝ると
お正月なの?



あのころは
年を越えると
なにかが変わっていくようで
待ち遠しかったなぁ


今はただ
衰えていくだけだと思うけど
それとも
なにかが
良いように
変わるのだろうか?

なら、
待ち遠しいんだけど。

で、
指折り数えて
待っています、
と。


あといくつ寝ると
お正月?




19/12/17 02:10更新 / 花澤悠


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c