ポエム
[TOP]
休んでみた。
今日くらいいいでしょ、って
休んでみた。

紛れもないズル休み 外は雨みたい

スマホいじって 動画も見て
勉強なんてするわけないじゃん

具合は悪くなかったはずなのに
心なしか少し おなかが痛い
食欲もなんとなくわかなくて
なんでだろ これ以上 心配かけたくないのに

ごちそうさまの後はやること見つかんなくて
逃げるように布団に潜り込んでた

玄関のほうから 響くチャイムの音
荷物が届いたのかな ご近所さんかな

ママが私の部屋をノックする
何事か、布団を剥いで 返事をした

そして言われた
友達が 来てくれたよ、って

なんて なんて 幸せ者なんだろう。

急いで 扉へ 走っていく
開いた先には 大好きな人たちの笑顔

ごめんね、っていう前に
大丈夫、って聞かれるんだもん

泣きながらありがとう、そう言うしかないや


手を振り疲れ 空を見上げる
いつのまにか 雨は止んでいる

明日も 晴れてたらいいな
確か 明日は
体育があるから。
20/01/30 21:40更新 / 天名


■作者メッセージ
友達がいるから学校に行けて、友達がいるから笑える毎日を過ごせることって、恋と同じくらい青春だなって思います。ズル休みしようとしても、友達に会えないと思うと出来ないもの。友情って綺麗ですね。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c