ポエム
[TOP]
別れの季節が

近づく度に

何気ない日々に

幸せを感じる

時には泣いたけど

時には泣かせてしまったけれど

それ全てが幸せだったと

今になって気づいた

バカな俺だから



最後の言葉を

歌にのせて

鼻で笑う奴もいるけど

俺にはこれしかないんだ

素直な気持ちなんて

言い出せるわけないから

歌にのせて友に贈るよ

涙は流しません



今日会えたことに

明日会えない君に

嘆く必要なんてないと

みんな言うけれど

目に涙を浮かばせては

こらえきれずに

流してしまうバカな奴だから



さよならなんて言わない

泣くなとも言わない

笑っているほうが

幸せなのだから

壁にぶち当たっても

越えられなかったとしても

あきらめるなよ

人は悲しみを抱いて

山は越えられない



さよならを

言わないなんて

カッコつけてるようだけど

またいつかどこかで

会えるはずだから

笑いあえるから

きっと覚えているから
18/03/02 23:38更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」