ポエム
[TOP]
君が好き
交差点を
囲む歩道橋

まるで世界の
縮図みたいに
おんなじ速度で
ワープする

環状線
いくつにも
手を伸ばして

見上げた
高架線の下も
雨が横から
吹き込んだ。

置いていかれた
感情も
忘れ去られた
思い出も

せめて
星座みたいに
線で繋いでくれたら

せいぜい
生きる理由も
あるかも知れないのに
18/10/20 02:32更新 / Haruka

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c