ポエム
[TOP]
描いた夢を忘れぬように
自分なんて
自分なんて

自己肯定感が低く
いつも第三者視点で私の人生は進む
進む

小学生の頃
将来の夢を書けと言われて
延々と悩む

今思えば適当に書いておけばいいものを
その場しのぎの嘘を
つけなかった

そんな私が夢を見つけた
悪いことかもしれない
叶わないかもしれない

初めて描いた夢だった
二人で描いた夢だった
私の狭いワンルームで描いた夢を

一人で見続ける私は
狭いはずのワンルームが
凄く広く寂しく感じた

私の夢はもう叶わない
でもそれでいいのだろう
今の夢はただあなたが幸せでいること
最初から本質は変わらないのだ
19/09/07 01:43更新 / 1人

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c