ポエム
[TOP]
愛猫
おはようの挨拶で

横になってる私の 

顔に3センチ圏内

喉をならす…

寝たフリで薄目開けると

早く起きてって

こっちをじっと見てる

可愛くて無視出来なくなる

鼻で起きてよって

何度もツンツンしてくる

冷たくて水分たっぷりの

鼻で…(笑)

毎日だんだん顔の距離が

近くなってく…

首辺りに乗って今日も

重みを感じるけど…おもっ!

私がスマホ触ると

画面より前に邪魔しに

顔を近づけてくる(笑)

そんな君は愛らしい存在

今もグルグルと

喉を鳴らしてる(笑)
19/08/13 07:50更新 / 負け猫

■作者メッセージ
甘えん坊の愛猫を詩に
して見ました。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c