ポエム
[TOP]
ぼくは旅へ
あれ どうして
地球が気づけば平らになって
川と地平線が繋がって

僕が昨日遊んだまま
浮かせておいたおもちゃの舟が
星の航海の供になるの

月が真横に下りている
今こそ船出のときがきた
誰かの声にせかされて

マルにシカクにサンカクに
僕の瞳は星に照らされ
踊りのように反射する

舟はそよ風を待たないで
先へ先へと水面を揺らす
舵は心がとるみたい

流れる川の行く末は
宇宙へ落ちる白い滝
一本筋が遠く伸びてる

ああ そうなんだ
今長い旅は始まって
僕は眠りから覚めたんだ
19/07/12 12:37更新 / わたなべ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c