ポエム
[TOP]
泣く女

指先の
冷たい爪が心臓を
刺す日が怖くて深爪の秋


このこころ
情熱の赤と彼はいう
要は昨夜の血の色だけどね


片頬で
くちびるつりあげ闇の笑み
怯えを消し去り取り戻す夢


おんな泣く
帰しに来てくれたのはからだね
こころは奪われ殺されバラバラ


海底の
あなたが魚にみえた日に
あなたを食べてみたいとねだった


「良い別れ」
そういう卑怯に目もくれず
悲しみ痛みにまず喚き泣く




19/03/03 04:34更新 / 花澤悠

■作者メッセージ
短歌調でかいた詩です。タイトルは、某有名絵画からお借りしています。ラスト、「良い別れ」というのは、男女の別れのことで、そういう嘘には目もくれず、という当たり前の心を描いています。

お読みくださり、誠に有難うございます。
またお会いできる日を楽しみにしています。
でわ。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c