ポエム
[TOP]
知っていたけれど
本当は気付いていたけれど
気付かないフリをさせて欲しかった
恋愛の話を避ける君に
追い打ちをかけるような私に
堪えられなくなったんだろう
誰かを泣かせるくらいなら
恋愛なんてしたくないということだろうか
それとも
私との関係がだらだらと続くことに疲れたのだろうか
仕事が忙しくて恋愛に割ける時間がなくなるから休みたいのだろうか
何も与えられなくて悔しいなと思う
何も出来なくて歯痒いなと思う
このまま終わりたくないなと思う
けれど私は
求められない限り何も出来ない
君の居場所が私以外にあることを
嬉しくも寂しくも思う私だった
君を好きなままでいたいと
そう願う私だった
20/02/15 17:56更新 / 雨月 涙空

談話室


■作者メッセージ
くー、いや、最近の反応から気付いてはいたんですけどね。
目を逸らしているのは私ですか

いつも閲覧ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c