ポエム
[TOP]
回想
これは遠い思い出

シロツメクサの野が
目の前いっぱい広がっていて
遠くに見えるはレンガの塔

草の中にたくさんのバッタが
ぴょん、ぴょん、ぴょんと飛び交っていて
幼い私ははしゃいで捕まえるのだ

今では触れもしなくなった
元気で陽気なバッタたちよ
バッタを掴み、四つ葉を探しては草原を弄る
幼い手

青い風が吹いていた
風は鐘の音を届けていた
平和の鐘の音を
私の短い髪を、薄青色のワンピースを優しく揺らして

空が広い
ここはどこなのか
誰が私をここに連れてきたのか
二度と戻ることのできない、ただの夢だったのだろうか
20/02/12 22:17更新 / らん


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c