ポエム
[TOP]
慰みの蝶
優柔不断な僕等
またあの日と同じ四つ辻に立って
何処に行けば良いんだろうねって
考えているうち日は暮れちゃって
帰り道でネコが死んでた
白い街路ライトに照らされて
黒い蝶がその上で舞ってた
蝶の羽音で慰みの唄
静かな静かな慰みの唄
呆けた僕等に語ってる
夜は長いが命は短い
優柔不断は罪なのよ
19/06/14 13:41更新 / ぼんくらなぼく

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c