ポエム
[TOP]
気まぐれな夢
夢を見た

夜の住宅地の細い路地
私は一人 自転車を漕ぐ
道の向こうから
私の方へと自転車を漕ぐ誰か
すれ違う瞬間に
それがあなただと気づいた
私は振り返りあなたの名前を呼ぶ
あなたの自転車が止まる
けれど
振り向かない


目が覚めるとすさまじい倦怠感が私を襲った
だから私は二度寝した
19/07/08 03:47更新 / 空雲上

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c