ポエム
[TOP]
ドッペルゲンガー
もうひとりの自分に出会う夢を見て
もうひとりの自分が僕に銃を向けた

そいつに殺される寸前に目を覚まし
自分がひとりであることに安心した

それと同時に自分の存在証明なんて
実は簡単に崩れ去るのだと気づいた

夢の中でドッペルゲンガーは笑って
現実での僕は頭を抱えて笑い返した
19/11/05 22:12更新 / サンドマン

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c