ポエム
[TOP]
欠片
毎朝使う何気ない駅
そこにはたくさんの欠片が散らばっている
破片はいつも私に突き刺さる

ぐさ
ぐさ

集めようとする
刺さる

ぐさ
ぐさ

欠片はキラキラしてて眩しくて
いつも私を魅了する
いつも私を苦しめる

ずき
ずき

私はこの痛みを知っている
あの時と同じ
苦しみ
締め付け

ずき
ずき

そして欠片は私に訴える
幸せだったあの時を語る

ずき
ずき


初めてあったカラオケの駐車場
ぎこちない二人

ずき
ずき

そわそわしてて姿を見つけた瞬間飛びついた駅の駐車場

痛い
痛い

別れるのが寂しくてバイバイを言いたくなかった改札

苦しい
苦しい

欠片は私に容赦なく突き刺さる
苦しめる
輝きは美しいまま

残酷な美しさは私を切りつける
私は抗えない
耐えることしかできない

一層この手で壊してしまおうと思った
持ってるだけで辛いから苦しいから
壊して粉々にしてそのへんにポイッてして紛らわせておしまい

けれどそれはしないって約束したから

苦しいけど痛いけど1つ1つ
キラキラして鋭くなった欠片を
集めては集めて
くっつけてはくっつけて

できた形の存在を認めてあげたら
私はようやく
思い出と呼べるのだろう
17/02/15 07:06更新 / めめ氏

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c