ポエム
[TOP]
なにかをおいかけていたつもり

そのためにいきてきた

わたしがわたしと自覚したときからずっと

なにかがわからなくなってしまったとき

それはしへのしょうたいじょう
19/03/23 20:55更新 / みぃ

■作者メッセージ
社会人1年目、詩に救われたいと思っていたころのもの。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c