ポエム
[TOP]
夕暮れ
君はその白く細い指を差し伸べ

わたしは大丈夫と僕の手のひらに重ねた

温かくそして指先が少し冷たい

僕は両手でつつみその柔らかさに戸惑いながら

ただごめんねごめんねと繰り返した

君は頭を振るとぎこちない笑顔を見せ

わたしの事を一番に気遣ってくれて

それがとても嬉しくて・・・こんな時変かな

そう言ってちょっと照れたようにほほを染めた

 

それは始めから分かってた事

だから二人ともそれ以上は告げなかった



冬の陽がこんなに暖かいと

君の瞳がこんなに愛おしいと

君の手を離して初めて知った
20/01/09 21:17更新 / とんぼ


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c