ポエム
[TOP]
比較のうた
初めて見たときから思っている。
何で君の歩幅はそんなに大きいの。
初めて聞いたときを覚えている。
君の声は誰よりも明るかったね。

「僕なんか」と思うたび、背中の曲線がきつくなる。
「君は僕とちがうから」。
そう思うたび、僕の顔はどんな形をしているのかな。

僕って誰。「君」って誰。
「君」は僕で、君は「僕」なのかも。

僕と君。違っていいじゃない。
僕になくて君にある。君になくて僕にあるもの。欠点だって思うことも一つの個性だよ。悪いことじゃない。

「僕だから」。それを見つけられる人になりたい。いや、なろう。頑張らなくて良い、もう既に僕の中にあるはず。

君って誰。わからないことが一番面白い。もっと知りたい僕を、君を。
19/04/07 03:11更新 / tarooo

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c