ポエム
[TOP]
春慶
桜の花弁に覗くのは
華やかな春の訪れ
巡り巡って光を含み
蓄えた輝きが地に散翔する
遅れた青葉の振る舞いも
風のなかでひびりを分かち
そっと葉脈を慶然させる
からからと からからと
潤いは尚麗しく
からからと からからと
19/06/04 15:50更新 / ばちこり丸

■作者メッセージ
特に深い意味はないので、あまり考えずに感覚重視でよんでみてください

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c