ポエム
[TOP]
こちら保健所通勤電車
吊革の首輪つながれた犬たち パンパンで走る通勤電車

「こんなはずじゃない」未来を睨み 小倉で降りた1から13番



吊革の首輪つながれた犬たち いっぱいに走る通勤電車

キャンキャン恥ずかしいとこ丸出しで 床に座った若いポメラニアン

いっぱい鳴いて 煩がられて 大学前駅でみんな降りた



吊革の首輪つながれた犬たち のって周回の通勤電車

老いた柴犬用の優先席 ドカッと座るコワモテドーベルマン

ヘッドフォンから漏れまくる曲が 「イヌザイル」でチワワは鼻で笑う

チワワの服が古い「INU-LISA」で お洒落なプードルも鼻で笑う



吊革の首輪つながれた犬たち 少しすいてきた通勤電車

こまったこまった 犬の駅員さん

「あのう、お客様、こちらは犬専用車両となりますので野良猫のお客様は次の

駅で【にゃんにゃんエクスプレス】にお乗り換えいただけませんでしょう

か、?」


と僕に尋ねるところで夢は終わった。そりゃあそうだろう。犬は通勤しない。

車掌がボソッと ーお兄さん、終点だよー

目が覚めるとそこは 空になった通勤電車 (会社には遅刻した)
16/08/06 18:42更新 / see.more.glass

■作者メッセージ
妄想

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c