ポエム
[TOP]
すべての人にとって、都合の良い人間でありたい。
きみがさみしいときは隣にいるし、あなたが辛いときには同じベッドで目覚めるための夜をあげるし、あの人が泣いているときは私も傍で泣いていたい。
やさしいだけの、ばかになりたい。
そうやって想われていたい。
わたしが、好きだとおもう人には、永遠に使われていたい。
でもお別れするときには、お前ってバカだよなって、罵られて、しんで、いきたい。
17/12/05 09:03更新 / 暮月

■作者メッセージ
願望と夢。きらきらしている。結論、わたしは星にはなれないという是。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c