ポエム
[TOP]
薄情者の天使たち
恋した乙女は

欲情した天使のように

全てを追い求める

悲しき運命



優しいはずの彼女でさえも

変えてしまう魔力が

風となって襲いかかる

色欲の春



気の合う素振りを見せるだけ

ただ一点だけ見つめてる

浮かぶ顔といえば

決まってあの男



片思いするバカがいる

バカは決まって恥をかく

それでも恋がしたいのは何故か



夢を見ていたかった

夢だとわかれば君に

想いを告げられただろう



天使よ時を戻してくれないか

やるべきことが

過去で待っている

薄情者の俺を

軽蔑するだけすればいい

やり残した運命を

昇華するだけでいい



後悔するバカな俺に

嘆きのキッスは

いらないよ

ただ傷口に

愛を滴らせるだけでいい



夢だとわかれば

恥をかけたのに

終わらない恋に

できたはずなのに




18/02/07 14:26更新 / 喜楽一膳

■作者メッセージ
片思いをするだけでは、いつか取られてしまう人。後悔しても過去には戻れない。でも全てが夢なら、どんなに幸せだろうか、と。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c