ポエム
[TOP]
外側の心臓
綺麗なものを見たくなった時
忘れたはずのスキップで進む
心は純白の雲を追いかけ
フェイクファーの鼓動を感じていた

指先でちぎる心臓の形
外側に付けて歩いてみると

どんな攻撃でさえも防ぐから
傷跡を隠すパズルのようだ

内側の心臓を食べ尽くす頃
外側の心臓は巨大化する

盾みたいに守るだけのハートが
重たくなって持ちこたえられない

何十年分もの生き様を刻んだ
本物の心臓を返してくれ

寂しさで濡れた涙の跡が
雲を溶かすほど思い出を流し
瞼の奥に作った部屋の中
第三の心臓はここにある
18/10/05 11:01更新 / ミナト螢

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」