ポエム
[TOP]
間のうた

一瞬で人を食べてしまう夢、見てしまうなら怪物です、あなたはおぞましいもの。満たされないのは栄養じゃないから。でも、栄養がえらい訳じゃないから多分、怪物も優しくはなれるのでしょう。
振り上げた木槌が、本当は嘘だったら?まっすぐなんて、穿った見方でしかないの、だから、拾った石がなんであれ、きれいならきれいなんでしょう。他人のまっすぐなんて、嘘でしかないのだから。

ちょうちょの標本がきれいと言ったら、あなたは神様を見るような顔をした、当たり前、あなたとは間があった。どれほど時計も家具も捨てたって、5万キロメートルくらいの間が鼻先にあった。こわい?と聞いたらこわい、と言う、あなたの爪先を知ることができた。わかりあうなんてできないけど、5万キロメートルくらい手を伸ばしたっていいんだよ。
19/03/31 11:05更新 / 柚子色

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c