ポエム
[TOP]
気持ち
あなたのブランコにあわせようと頑張って揺らしてみるけど馬鹿みたい本当はそうは思ってないかもしれないのに
あなたの歩幅にあわせようと頑張って早歩きしようとするけど馬鹿みたい本当は辛いと思ってるかもしれないのに
あなたの思いにこたえようと自分の気持ちに嘘ついてるかもしれないのに
いつからだろね自分の気持ちに嘘つくようになったのは
嫌ってよ馬鹿こんな自分を嫌ってよ
何度も何度もブランコをゆらすの
嫌われたくて落としたくて
怪我させたくて
何度も何度もブランコが高くいくまでおすの
でもこんな時間が長く続いて欲しいと思うが馬鹿みたい
できるだけ長く彼の背中を押したいと思うのが馬鹿みたい
どれだけ少女漫画よんでもどれだけ参考書めくってもあなたの取り扱い説明書はないの
いままでの人生の培ってきた取り扱い説明書よんでもあなたのことはのってないわ
16/04/25 00:56更新 / 西村葉月

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c