ポエム
[TOP]
端っこ
音がない
そこに安心を得る
聞こえてくる
反対は音がないのだ

集中は高まる
静かな方へと意識が向かう
聞こえてる音は
そのままで

無意識に
音がしない場所を
壁へと視線は向けられる

そこに座り
壁で遮られた
向こう側の世界も感じない

ただ無音を
身体の
半分が受け止めている

そして
真ん中で
中和されていくんだ

それが
心地よくて
何度も来ている

私は
此処が好きだって
ずっと知らなかったよ

ごめん
端っこの良さが
今更だけどわかったよ
19/12/07 22:33更新 / ミルクココア


■作者メッセージ
最近端が好き!を詩にしてみました。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c