ポエム
[TOP]
寂しさ
愛した分だけ愛されるなんて、
思っていたわけではないけれど、

僕の中のあなたと同じくらい、あなたの中の僕は大きくないって、
わかってはいたけれど、

心のどこかで、
僕の本気の思いは、僕の愛だけは切られやしないと、
盲目に信じてしまっていた。

振ったあとのあなたは、
2人の月日も忘れたように、
新しい幸せを手に入れて

僕は未だにあなたを忘れられずに、
過去の影に引っ張られていて

愛することはできるのに、
愛されることはどうしてこうも難しい

本当の愛はどこにあるのだろう
19/11/19 23:14更新 / 誠実

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c